釣りとバイクと自転車とキャンプと開発と。

趣味の釣り・キャンプ・バイク・自転車と、仕事のプログラミング系の記事を書きます。

XenAppインストール

XenAppをWindows2008ServerR2環境にインストールする際のメモ。

基本的にはCitrixで配布されているPDFの手順にそってやればOK。

CitrixからISOファイル(XA6.5_2008R2_ML_1.iso)をダウンロードしてDVDを作成する場合は、容量が4.7GB以上でDVDを作成できなかったりします。

ISOファイルには.Net Framework3.5SP1のインストーラーが含まれているので、ISOファイルを展開し\Support\DotNet35_SP1フォルダを除外してDVDを作成すれば、インストールは問題なく進むっぽいです。

※.Net Framework3.5SP1がWindows2008ServerR2にインストールされていない場合は、XenAppをインストールする前にインストールして下さい。

今のところは問題なさそうです。

【Debian】sudoとsshと鍵

お試し環境のDebianにはrootでsshでパスワード手入力で接続していたけれど、

セキュリティ強化の意味もあるので、手入力のパスワードを無効にして、鍵のみで接続するように設定変更する。

あと、その他諸々。

 

rootでsshでログイン。

※TeraTerm使いました。

 

sudoが入ってなかったので、

$apt-get install sudo

でsudoをインストール。

 

新しいユーザーを、

$useradd ユーザー名

で作成。

パスワート以外は特に指定せず。

 

visudoでsudoの設定を開き、

# User privilege specification
作ったユーザー名    ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL

作ったユーザー名の権限を追加。

とりあえずは「NOPASSWD:ALL」で全部パスワードなしでsudoできるように。

 

【注意】

visudoの編集が間違っていた場合、エラー行が表示されたりします。

で、「sudoers file busy, try again later.」の様なメッセージがでて、

visudoが編集できなくなる事があります。

私の場合は、Debianを再起動する事で編集可能になりました。

エラーでファイルつかみっぱなしになってるんでしょうかね?

 

ここで新しく作ったユーザーでsshでログインしなおす。

※rootのままsudoでユーザー指定して実行してもいいけど。

 

 

$ssh-keygen

でキーを作成。

パスワード等を聞いてくるけど、何も指定せずにgo。

 

/home/ユーザー名/.sshフォルダ内に、下記のファイルが出来ます。

id_rsa:秘密鍵

id_rsa.pub:公開鍵

 

「id_rsa:秘密鍵」ファイルを使っているwindowsPCにコピーし、Debian上から削除。

※TeraTermの「ファイル」メニュー内の機能でPCにコピーできます。

 

「id_rsa:公開鍵」はデフォルトで利用してくれる名称に変更(コピー)し、アクセス権限を付与する。

$cat /home/新しいユーザー名/.ssh/id_rsa.pub > /home/新しいユーザー名/.ssh/authorized_keys
$chmod 600 /home/新しいユーザー名/.ssh/authorized_keys

 で、最後にsshd_configファイルを開いて、下記の設定になっているか確認する。

異なっていたり、#がついていたら直す。

 

$vi /etc/ssh/sshd_config

RSAAuthentication yes
PubkeyAuthentication yes
PasswordAuthentication no

 他の設定値はデフォルトで大丈夫だった。

authorized_keysのパスも確認した方がいいかも。

これでパスワードでのログインが出来ず、鍵を使ったログインしか出来なくなっているはず。

 

もっとこうした方がセキュリティが高まる等、色々あると思いますが、

とりあえず今日はここまで。

 

Mashup Awards8とMonaca

Mashup Awards8の作品募集が開始されましたね。

 http://ma8.mashupaward.jp/

 

対象となるWebAPIを見てみると。。。。

 http://ma8.mashupaward.jp/apis

 

Monacaがあるじゃないですか。

これってMonacaで作ったアプリであれば、

何でも対象となるのかな???

 

他にも色々とAPIがあるので、面白そうなアイデアがあれば

開発してみよう。

 

 

monacaとTiggzi

クラウドのスマートフォン開発環境として、国産のmonacaと外国産のTiggziっていうのがあります。

 

多分両方ともPhoneGapをベースにしてて、iOSとAndroid向けのアプリを開発できるクロスプラットフォームなクラウド開発環境です。

(間違ってたらすみません)

 

monacaはまだあまり触ってないのですが、Tiggziを触った感想は、、、かなり簡単。

 

ブラウザ上で、画面作成や画面遷移、イベント処理、様々なWebAPIとのデータのやり取りを簡単に作成できます。

しかもブラウザ上で動作確認まで出来ました。

 

サンプルとして、TwitterのIDを指定してTwitPicから写真を取得、それを一覧表示するアプリが1時間程度で作成出来ました。

 

小難しいアプリだとやはりjavaでゴリゴリ作る必要がありますが、こういったクラウド開発環境でも簡単にある程度のアプリは作れそうです。

 

monacaも含めてもう少し触ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Debian】Apacheにmod_pythonを組み込む その2

Apachemod_pythonの設定を変更いじる。

結果、下記様なエラーが発生。

mod_pythonは組み込まれているが、パスがうまく設定出来ていないっぽい。

さて、調べるか。。。。

 
 MOD_PYTHON ERROR ProcessId: 928 Interpreter: '127.0.1.1' ServerName: '127.0.1.1' DocumentRoot: '/var/www' URI: '/mysite/' Location: '/mysite/' Directory: None Filename: '/var/www/mysite/' PathInfo: '' Phase: 'PythonHandler' Handler: 'django.core.handlers.modpython' Traceback (most recent call last): File "/usr/local/lib/python2.6/dist-packages/mod_python/importer.py", line 1537, in HandlerDispatch default=default_handler, arg=req, silent=hlist.silent) File "/usr/local/lib/python2.6/dist-packages/mod_python/importer.py", line 1229, in _process_target result = _execute_target(config, req, object, arg) File "/usr/local/lib/python2.6/dist-packages/mod_python/importer.py", line 1128, in _execute_target result = object(arg) File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/core/handlers/modpython.py", line 228, in handler return ModPythonHandler()(req) File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/core/handlers/modpython.py", line 191, in __call__ self.load_middleware() File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/core/handlers/base.py", line 33, in load_middleware for middleware_path in settings.MIDDLEWARE_CLASSES: File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/utils/functional.py", line 276, in __getattr__ self._setup() File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/conf/__init__.py", line 40, in _setup self._wrapped = Settings(settings_module) File "/usr/lib/pymodules/python2.6/django/conf/__init__.py", line 75, in __init__ raise ImportError("Could not import settings '%s' (Is it on sys.path? Does it have syntax errors?): %s" % (self.SETTINGS_MODULE, e)) ImportError: Could not import settings 'mysite.setings' (Is it on sys.path? Does it have syntax errors?): No module named mysite.setings

 

 

とりあえず、下記のサイトを参考にさせて頂く。。。

 

http://ivis-mynikki.blogspot.jp/2010/11/debiandjangoapache.html

http://d.hatena.ne.jp/eth0jp/20091219/1261158267

http://d.hatena.ne.jp/paraches/20080123

 

8/25 弥栄ダム釣行

快晴。

フットエレキを装備したインフレータブルボート(レッドサイクロン号)で

出船。

 

前回は小瀬川方面で微妙な釣果だったので、今回は美和方面へ。

 

スピナベ・クランク・チャターを巻き巻き。。。

釣れない。

テキサス・ラバジのフォール。。。

釣れない。

ネコリグ・ジグヘッドワッキーのスローフォール。。。。

釣れない。

 

濁りがいつもよりひどい気が。。。。。

ベイトフィッシュもおらんし。。。

これは魚がおらん!!!!

 

と思ってたら、マイボーターが40upを釣り上げてた。。。

 

やっぱ腕が無いのか。。。。

 

悔しいけれど、練習あるのみか。

 

 

 

倉敷のバス釣り事情

倉敷の美観地区にある水路にはバスはいないっぽい。

 

あと、倉敷インター近くのレジャックスはジャッカル製品の品揃えがなかなか良い。

 

以上。